富山県高岡市のダイビングスクール
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 富山

タグ : 富山

大阪御堂筋 4キロにわたるイルミネーションは、足が棒になります。

大阪でのセミナーは、1泊2日。大阪での夜は、歩き疲れました。大阪駅前から延びる、大阪の大動脈 御堂筋。4キロにわたるイルミネーションが 12月31日まで開かれております。4キロを8つに区切り、1か所1か所色が違うイルミネ …

水中カメラ機材は、オリンパスのミラーレスが最適

富山県に大雪が降る中、私は、「オリンパス」のカメラセミナーに参加。歴史から、カメラの基礎、メンテナンス方法、応用編と中身の充実した内容。2日間の座学のセミナーだったのに、一度も眠くなることもなかったです。オリンパスのカメ …

なんと!私 表彰されます。

この度、高岡市から 「水難救助隊への技術向上に尽力された」ということで、来年1月6日 出初式の際 表彰されるみたいです。案内には、平服でお越しくださいと明記してありましたが、何を着ていけばいいのか?悩み多い年末年始になり …

ウミウシを探していると・・ヒラムシ発見

ウミウシ探しは、地味すぎるほど地味です。必死に岩の裏側(陰になっているところ)をライトを照らして探します。ウミウシ以外のヒラムシを今日は発見シマウマみたいなヒラムシです。

ウミウシの新しいシーズン到来?

このごろの伏木国分海岸のウミウシと言えばクロシタナシウミウシ シロウミウシ アオウミウシでしたが今日は、クロミドリガイ イバラウミウシが出てきました。 定番のウミウシたちもご紹介

富山県の冬の味覚「氷見寒ブリ」を買えないので見てきました。

2017年12月2日に「寒ブリ宣言」が発表されました。この日は、540本のブリが上がったそうです。寒ブリ宣言とは・・・・氷見は、富山湾北西部に位置する漁港。寒ブリの品質を保つため「ひみ寒ブリ」としてブランド化され、重さ7 …

DON’T TOUCH スナイソギンチャク

九十九湾でのダイビングで必ず見れるのが「スナイソギンチャク」です。表面には、刺胞と呼ばれる毒液カプセルが集まった斑紋が見えます。刺されるとかなり痛みます。触ってはいけません。ご注意ください。今日は、ドアップで撮ってみまし …

12/3 氷見市阿尾地区からみる立山連峰

今日は、能登半島の九十九湾へのダイビングツアーへ向かっていたところ氷見市阿尾地区からみる立山連峰がきれいだったので車を止めて写真を撮ってみました。この時期から、氷見 高岡の海岸線では、カメラマンが多くみられます。海面から …

ダイビングスクールオーシャン マラソン部 2018年の目標

ダイビングスクールオーシャン マラソン部の方(入部は随時受付中)今年も走っていただいた「魚津 しんきろうマラソン」の来年の開催日が決定いたしました。通年 ゴールデンウィーク中だったのが、来年は、4月22日(日)に決定した …

極小「ウミウシ」たちです。

小さい 小さい ウミウシたちです。体長 1センチは、ありません。「よく見つけることができるもんだと」思いますが、海の中の色は、「茶色」が多いです。その中で、青 白 黄色というのは、目につきます。ぜひ探しに来てみてください …

ダイビング器材のメンテナンスは、大切です。

ダイビング器材(レギレーター BC)は、1年に一度または、100本に一度メンテナンスが必要です。メンテナンスとは何をするのかというと、「分解→洗浄→パーツの交換→組み立て→調整」を行います。今回ご紹介するのは、私のレギレ …

アオウミウシが沢山

今日の伏木国分のウミウシは、アオウミウシが沢山。先月までは、クロシタナシウミウシがいたるところにいましたが、減ってきています。これからは、アオウミウシのシーズンになるのでしょう。さて、アオウミウシですが、ウミウシ図鑑によ …

伏木国分海岸、虹が見えてます。

伏木国分海岸から、虹が見えてます。海は、潜れないですけど。富山県地方は、本日雪が降るかも。山の方は、降っているみたいです。そろそろ、冬タイヤに交換しないといけないですね。

フジエラミノウミウシ登場

西高東低 冬型天気模様のため、なかなか潜ることができません。そんな中、土曜日、久しぶりの穏やかな海。潜ってきました。今日の目玉ウミウシは、フシエラミノウミウシです。イメージは、もっと寒い時に聞見られたのでは?体長 1セン …

マレスのダイビングコンピューターの新商品「クアッド コア」

マレスの2018年新商品の中でもおすすめ商品をご紹介コンピューターの「クアッド エア」です。特徴は、(1)大型画面で見やすい (2)トランスミッター(ファーストステージから無線で残圧をコンピューターに通信する器械)が付い …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.