富山県高岡市のダイビングスクール
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ウミウシ

タグ : ウミウシ

ヒルミルミドリガイ

このごろの伏木国分海岸には、ヒルミルミドリガイが出てきています。ヒルミルミドリガイは、春先の3月から4月ごろも見れます。ダンゴウオを探しているときによく見かけました。この時期も出るんだーっとまじまじと観察してました。

今年初発見!「イバラウミウシ」

経発見した「イバラウミウシ」は、体長 2~3ミリとても小さなウミウシです。肉眼では、はっきりと見ることができない。写真を撮って、ようやく確認できるような大きさです。これから伏木国分海岸では、よく見れる種類となることでしょ …

ウミウシとよく間違える「ヒラムシ」

ウミウシとよく間違えられる「ヒラムシ」です。図鑑によると、ウミウシは、軟体動物門。ヒラムシは、扇形動物門なので全く違う生物だそうです。でもよく似ています。私は、ウミウシは、ぷっくりヒラムシは、ペラペラ と覚えてます。

またまた「フレリトゲアメフラシ」今日は、動画で

今が旬のウミウシと言えば「フレリトゲアメフラシ」です。なかなか見つけるのがつらい。砂地をよく探さないと海藻と思ってしまいます。今日は、動いていたので早々に発見できました。動画でどうぞ。

フレリトゲアメルラシが登場

今日のウミウシですが、フレリトゲアメルラシです。アメフラシの仲間です。特徴なのがトゲトゲがたくさん。よく見ると皮膚には、グリーンの模様砂地でよく歩いてます。

ハクセンミノウミウシ増えてます。

先週までちらほらだった、「ハクセンミノウミウシ」ですが、多くなってきました。ウミウシは、あっという間にいなくなってします。今のうちですよ!よく見てください。背中に白い線が何本も走ってます。これが名前の由来だと思われます。

水温18度に上がってきました。

水温が上がってきました。18度です。ウエットスーツ解禁です。水温が上がってくると「ウミウシ」かわります。今までいた、ミノウミウシがまったくといった感じ見かけません。今日の海は、こんな感じです。

今年初確認 サガミネコウミウシ

今年初確認 サガミネコウミウシこのウミウシの特徴は、鰓の部分がきれいってところです。花びら見たいと思っています。

アメフラシの御一行様

アメフラシが一列に並んでます。何をしているかというと、交接(交尾)してます。交接している先には、アメフラシの卵があります。ウミウシは、オスでありメスであるという雌雄同体です。こんな広い海で、オスがメスに会えるかどうかわか …

名前がわからないウミウシその2

小さいので何かわかりません。マンリュウウミウシとかヤマトウミウシのこどもではないかと思ってます。

今日の名前のわからないウミウシ その1

ツルガチゴウミウシに似ているのですが、はっきりとしません。また調べておきます。

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.