富山県高岡市のダイビングスクール

器材メンテナンス

ダイビング器材は、1年に一度メンテナンスが必要です。

軽器材(マスク・スノーケル・フィン・スーツ)1月 2月 3月 各1回づつ無料メンテナンス講習会と題し開催中。
当店にご来店していただき、みんなで一緒にきれいにしましょう。
設定日は、ダイビングカレンダーを参照ください。

重器材は、当店にメンテナンスを依頼下さい。1年に一度
メンテナンスを怠ると
レギュレーターから空気が漏れる
BCから空気が漏れてしまい、中性浮力が取れない
空気が吸いづらくなる

メンテナンスとは、
(1)分解
2015-2-15-002レギュレーターを分解すると
こんなふうな部品が出てきます。









(2)超音波洗浄機にて洗浄
2016-2-15-001超音波洗浄で内部も汚れも洗浄










(3)組み立て
(4)必要交換部品(空気を遮断するシート コムのOリング など)
eq001
交換前のレギュレーターの部品
ダイビング後、きれいに洗っていても
1年間でこれだけ塩が器材に付着してます。





 eq002
交換する新品の部品







(5)調整 ホースの中の圧力調整 空気の吸いやすさの調整

レギュレーターのホースも交換が必要です。
器材メーカーから、5年で交換するように指示が来ています。

交換を怠ると、
ホースが破裂します。
下記は、日本スキューバ協会からの案内です。詳細は、こちらをクリック。PDFファイルが開きます。
img-160212132416




info@diving-school-ocean.com TEL 0766-44-8686 富山県高岡市伏木国分1-1-48 2階

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.