富山県高岡市のダイビングスクール
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 伏木国分海岸

伏木国分海岸

ハクセンミノウミウシ増えてます。

先週までちらほらだった、「ハクセンミノウミウシ」ですが、多くなってきました。ウミウシは、あっという間にいなくなってします。今のうちですよ!よく見てください。背中に白い線が何本も走ってます。これが名前の由来だと思われます。

伏木国分海岸の「ニジギンポの卵」

ニジギンポの卵が、成長しています。8月23日に確認したところ、きれいなオレンジ色でした。8月23日撮影写真8月30日に撮影したところ、目ができています。アップにしてみると早めのご来店お待ちしております。産まれてどこかに行 …

体長 1.5センチ タツノオトシゴ

体長1.5センチ まだまだ子供のタツノオトシゴです。7月ごろからタツノオトシゴが、伏木国分海岸に産卵をしにてました。生まれたてのタツノオトシゴではないかと思われます。10秒の動画です。

伏木国分海岸に「ニジギンポの卵」発見

魚の産卵の世界には、2通りあります。1.自分が産んだ卵は「守る!」2.自分の産んだ卵は「流れにまかせて行っちゃった!」今回の魚は、ニジギンポです。この魚は、1番の自分の産んだ卵は「守る!」タイプです。今の時期、ほかの魚に …

8月7日の話です。

明日には、潜れなくなる(台風5号の接近のため)伏木国分海岸に、潜ってみました。今回の台風5号の名前は、「ルノー」ルノーの意味は、韓国語で「ノロジカ」 シカの仲間だそうです。観測史上3位の長寿で、のんびり日本を北上していき …

昨日 一日中続いた「大雨・洪水警報」の影響は!

梅雨前線の影響で昨日 7/25は、丸一日「大雨・洪水警報」が富山県地方に出ていました。(舟橋村には、出ていませんでした。理由は、舟橋には、川がない。洪水は、起こらない村です。舟橋村ネタもう一つ。なだれ注意報も出ません。舟 …

国分海岸のタツノオトシゴ

今日のタツノオトシゴは、いつもの黒いやつではありません。茶色で頭に飾りがたくさんある「男前タツノオトシゴ」です。

ウミウシだけではありません。

今年の「コウイカ」は、のんびりです。毎年コウイカが産卵のために、伏木国分海岸に来てくれるのですが、例年は、産卵後は、見かけないのですが、今年は違います。産卵後も、産卵したあたりに滞在してくれてます。今のうちですよ。見れる …

このごろの伏木国分海岸

このごろの伏木国分海岸は、夏のウミウシがどんどん出てきております。水温が27度と 1か月で7度も上がりました。その影響で、水面近くは、白く濁ってます。しかし、その下は透明、透明度もいい感じの日があります。ぜひご来店お待ち …

ナイトダイビングいつでも受付中

今の伏木国分海岸のナイトダイビングの見どころは、「コウイカ」です。産卵時期が過ぎているのですが、海岸近くまで寄ってきてくれてます。今日の動画は、ナイトダイビングの光に驚いている「コウイカ」です。体長 2センチほどのコウイ …

穏やかになった伏木国分海岸

6/3(土曜日)から大荒れだった「伏木国分海岸」ですが、昨日から潜れるようになってきてます。水温も20度に上がってきてますので、ウエットスーツでダイビング可能週末お待ちしております。

昨日から伏木国分海岸は、大荒れです。

金曜日まで穏やかだった伏木国分海岸ですが、土曜日 そして今日の日曜日と波が上がってきてダイビングどころではなくなってきてます。金曜日に強い南風が吹き、より回り波のような感じになってます。冬の嵐と同じくらいあれてます。金曜 …

今年初めて確認しました。おなかが大きいタツノオトシゴ

毎年7月に入ってから出没するタツノオトシゴですが、今年は、6月前に出没です。今日のタツノオトシゴは、お腹がはち切れるほどの大きさです。産卵まじかのタツノオトシゴだと思われます。どんどん生んでタツノオトシゴがたくさん見られ …

コウイカ産卵場所探しているのか

毎年産卵に来てくれるコウイカたちですが、今日は2匹(ハイ)確認できました。産卵場所を探しているのかもしれません。先月から卵は確認済みです。また卵が増えていることでしょう。

水温上昇!海は夏模様

先週まで16度でしたが、18度まで上昇。もちろん私たちも嬉しいのですが、魚も嬉しそうです。群れで泳ぎ始めました。今日は、イシダイの群れの様子です。

« 1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.