富山県高岡市のダイビングスクール
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 伏木国分海岸

伏木国分海岸

伏木国分海岸の水中・陸上の様子

ヒルミルミドリガイ

このごろの伏木国分海岸には、ヒルミルミドリガイが出てきています。ヒルミルミドリガイは、春先の3月から4月ごろも見れます。ダンゴウオを探しているときによく見かけました。この時期も出るんだーっとまじまじと観察してました。

今年初発見!「イバラウミウシ」

経発見した「イバラウミウシ」は、体長 2~3ミリとても小さなウミウシです。肉眼では、はっきりと見ることができない。写真を撮って、ようやく確認できるような大きさです。これから伏木国分海岸では、よく見れる種類となることでしょ …

今日の朝焼け

朝早起きをして写してみました。週末は、穏やかなダイビング日和です。

ウミウシとよく間違える「ヒラムシ」

ウミウシとよく間違えられる「ヒラムシ」です。図鑑によると、ウミウシは、軟体動物門。ヒラムシは、扇形動物門なので全く違う生物だそうです。でもよく似ています。私は、ウミウシは、ぷっくりヒラムシは、ペラペラ と覚えてます。

またまた「フレリトゲアメフラシ」今日は、動画で

今が旬のウミウシと言えば「フレリトゲアメフラシ」です。なかなか見つけるのがつらい。砂地をよく探さないと海藻と思ってしまいます。今日は、動いていたので早々に発見できました。動画でどうぞ。

フレリトゲアメルラシが登場

今日のウミウシですが、フレリトゲアメルラシです。アメフラシの仲間です。特徴なのがトゲトゲがたくさん。よく見ると皮膚には、グリーンの模様砂地でよく歩いてます。

タツノオトシゴまだまだうろうろしています。

例年なら8月末には姿を見せなくなる「タツノオトシゴ」ですが、 まだ、見ることができました。講習中のためあまり長くはない動画です。

今日の伏木国分海岸

今日見られた生物です。

ハクセンミノウミウシ増えてます。

先週までちらほらだった、「ハクセンミノウミウシ」ですが、多くなってきました。ウミウシは、あっという間にいなくなってします。今のうちですよ!よく見てください。背中に白い線が何本も走ってます。これが名前の由来だと思われます。

伏木国分海岸の「ニジギンポの卵」

ニジギンポの卵が、成長しています。8月23日に確認したところ、きれいなオレンジ色でした。8月23日撮影写真8月30日に撮影したところ、目ができています。アップにしてみると早めのご来店お待ちしております。産まれてどこかに行 …

体長 1.5センチ タツノオトシゴ

体長1.5センチ まだまだ子供のタツノオトシゴです。7月ごろからタツノオトシゴが、伏木国分海岸に産卵をしにてました。生まれたてのタツノオトシゴではないかと思われます。10秒の動画です。

伏木国分海岸に「ニジギンポの卵」発見

魚の産卵の世界には、2通りあります。1.自分が産んだ卵は「守る!」2.自分の産んだ卵は「流れにまかせて行っちゃった!」今回の魚は、ニジギンポです。この魚は、1番の自分の産んだ卵は「守る!」タイプです。今の時期、ほかの魚に …

8月7日の話です。

明日には、潜れなくなる(台風5号の接近のため)伏木国分海岸に、潜ってみました。今回の台風5号の名前は、「ルノー」ルノーの意味は、韓国語で「ノロジカ」 シカの仲間だそうです。観測史上3位の長寿で、のんびり日本を北上していき …

昨日 一日中続いた「大雨・洪水警報」の影響は!

梅雨前線の影響で昨日 7/25は、丸一日「大雨・洪水警報」が富山県地方に出ていました。(舟橋村には、出ていませんでした。理由は、舟橋には、川がない。洪水は、起こらない村です。舟橋村ネタもう一つ。なだれ注意報も出ません。舟 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.