2017年12月2日に「寒ブリ宣言」が発表されました。
この日は、540本のブリが上がったそうです。

寒ブリ宣言とは・・・・
氷見は、富山湾北西部に位置する漁港。
寒ブリの品質を保つため「ひみ寒ブリ」としてブランド化され、重さ7キロ以上で脂ののったブリが安定して出荷できる見通しが立った時に、氷見漁協から「ひみ寒ブリ宣言」が出され、市場に出回るのです。

今日は、氷見の道の駅「漁港場外市場ひみ番屋街」にダイビングツアーの後寄ってみました。


写真 左の一番大きなぶりは、9.4キログラム
お値段 42.300円
なかなか1本買うことはできませんね。