経発見した「イバラウミウシ」は、体長 2~3ミリ
とても小さなウミウシです。
肉眼では、はっきりと見ることができない。
写真を撮って、ようやく確認できるような大きさです。
これから伏木国分海岸では、よく見れる種類となることでしょう。