能登半島 九十九湾で大物に遭遇
ダイビングで大物といえば「マンタ」「ジンベイザメ」などを思い出しますが
能登半島九十九湾では、「マンタ」「ジンベイザメ」は、100%見ることができないと思います。
本日遭遇した大物は、「ミズダコ」です。

ミズダコの大きさは、頭の直径は、40センチほど
手を広げると 2メートルはあると思われる大物

現地の方に聞いてみたところ、隣の漁港では、よくミズダコが上がっているというのでこの能登の先端では、めずらしい生物ではないのかもしれません。

しかし、私は、初めてミズダコに遭遇しました。感動中