富山県高岡市のダイビングスクール
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年6月

月別アーカイブ: 2016年6月

アジとホウボウの幼魚

6月29日ポイント:伏木国分海岸水温:22度約5センチのマアジの群れ約5センチのホウボウの幼魚ホウボウは、泳ぐのが速くフレームから飛び出してます。水深1メートルの浅瀬を泳いですました。

カサゴは、上を見てます。

上を見て餌が落ちてくるのを待っている魚は多いです。メバル カサゴ キジハタ などこの種類の魚は、群れることも多いので、もし餌が上から落ちてきたらケンカになるのでは・・・と心配です。

越前海岸でカイメンの産卵を確認

ポイント:越前海岸水温:22度6月のまつには、毎年越前海岸でカイメンの産卵が見れます。カイメンって?と思う人は、昔は、お風呂で体を洗うスポンジに用いられていたもの化粧品のパフに使われていたりという海の生物です。生物なので …

この頃 マダコ多いです。

ポイント:伏木国分水温:22度この頃、マダコ多いです。それほど大きくない、生まれて1ヶ月ぐらいでしょうか。タコは、夜行性です。日中は、穴の中にいることが多いです。今日は、穴の中からちょっと顔を出しているところを写真とって …

ナイトダイビングでコウイカの赤ちゃん見れますよ。

かなりの確率でコウイカの赤ちゃん見れますよ。今日のナイトダイビングで10匹は見れたのでいまだと100%の遭遇率ではないでしょうか。葉っぱがヒラヒラ動くように海の中を漂ってます。近づくと砂の中に潜ります。手足を器用に使って …

伏木国分海岸で初めて確認「ホタテウミヘビ」

ポイント:伏木国分水温:22度ホタテウミヘビを伏木国分海岸で初めて確認しました。ウミヘビと付きますが、アナゴの仲間です。毒などはありません。砂から顔だけを出して餌を待っているのですが、体長は、非常に長いです。アナゴですか …

よく動くウミウシを動画でとってみました。

ウミウシは、あまり動かないのですが、このウミウシたちは、動きがあります。

オオクチイシモチの幼魚

毎年この時期に見ることができる「オオクチイシモチの幼魚」です。オオクチイシモチは、普段は、深い海の底に生息しますが、産卵は、浅瀬。生まれたての時期は、浅瀬で生活します。ダイビングでは、今の時期にしか見ることの出来ない魚で …

今日の伏木国分のウミウシです。

夏のウミウシに一新。今は、アメフラシが多く確認できます。

救助潜水士講習中に60センチクラスのマダイ

救助潜水士講習の中に、ディープダイビングを項目に入れています。潜水のリスク(減圧症 肺の過膨張障害 空気の消費量)を学習し、実際に深い所にダイビング深いところに行って自身をつけてもらうのがポイントです。そんな講習中なので …

救助潜水士講習無事終了

4日間行われた「救助潜水士講習」が、木曜日終了しました。今回は、水中に落ちた車を想定した救助や、釣り人がいなくなったなどの想定訓練など新しい項目も練習内容に入れてみました。4日間みっちりの講習で、講習を指導している私も疲 …

救助潜水士講習

消防職員を対象とした「救助潜水士講習」が、6/20~4日間 福井県越前海岸で開催されています。今週は、3泊4日の福井出張です。今回の参加は、富山県の方と千葉県の方(消防職員)が講習生です。1日目は、泳力 スインダイビング …

越前海岸でもコウイカ 威嚇中

ポイント:越前海岸 学校下水温:21度この学校下は、トンネルを潜るところから始まり、大きな岩を抜けると真っ白な砂が広がるポイントです。今日は、砂地にたどり着いたところに「コウイカ」発見。こちらに気がついたらしく、威嚇中

今日の伏木のウミウシ

夏のウミウシが多くなってきています。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © ダイビングスクールオーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.