2016-5-25-002
スキューバプロ社製ダイビングコンピューター「M2」です。
このコンピューターの特徴として、時計タイプのコンピューターで残圧計が付いているのは、スキューバプロでは「初」
タンクとコンピューターをつなぐ機械が、下の赤丸で囲った機械です。
(トランスミッターという機械です。)

2016-5-25-001
残圧を確認するときに、残圧計を探す手間が省けます。
水深、時間、無減圧限界可能時間、残圧が一目瞭然です。

機能は、もちろん最高の内容です。
いろいろな設定が可能です。しっかりマニュアルを読まなければいけません。
マニュアルは、64ページあります。

コンピューターも10年経てば買い替えです。(コンピューターの計算方式が10年前とは、違ってます。)
その際は、このコンピューターも候補に入れてみてはいかがでしょか?