毎月開催している 消防署職員のための救助潜水士講習です。
実際の例を課題に救助練習を実施
今日の課題は、「釣り道具だけがあり、人がいない」
どこをどうやって捜索するか考えるのが課題です。

私たちは、消防の方にお世話にならないよう、安全にダイビングを行いましょう。
2016-4-18-001 2016-4-18-002